JIDAデザインミュージアムについて

JIDAデザインミュージアムの発足と活動。

''93年、JIDAにデザインミュージアム構想委員会を発足させ、常設館設立の検討を重ねた結果、'97年、縁があり長野県信州新町(現長野市信州新町)へ常設館をオープンすることができました。

このようなデザインミュージアムを、デザインの職能団体が設立し、なおかつデザイナー自らが運営している形態は世界でも初めてであり、当ミュージアムの最 大の特色です。JIDAデザインミュージアムは、「創造拠点」として、また「次世代デザイナーの育成」など、インタラクティブなコミュニケーションを通し デザインの継承を行っています。

 

活動方針

JIDAデザインミュージアム設立趣旨

  1. JIDAデザインミュージアムを、次世代の心豊かな生活文化の創造拠点として設立し運営する。
  2. JIDAデザインミュージアムは、製品開発の当事者であるデザイナー自らがその運営にあたり、製品や関連資料の収集、コレクションの展示を行う。
  3. JIDAデザインミュージアムは、次世代のデザイナーや生活創造者の育成に貢献する。