JIDAデザインミュージアムセレクションVol.1
「生活からの発想とデザインの成熟」

人々の暮らしや社会全体の要求から生まれた発想が「形」となってやがて技術の進歩や社会現象の変化に磨かれて成熟して行きます。そのような視点から見た「物」たちを私たちは未来に残して行きたいと考え、現在や過去にとらわれることなく選んだ、今の「思い」を是非ご覧ください。


現在は常に過去へと変化して行きます。このセレクションは、その現在−過去を記録にとどめることで未来のJIDAデザインミュージアム活動を作りあげていく作業だと考えます。その過程で次頁のようなマトリックスを使って検討・議論が行われ、デザインミュージアムの将来を築く資料の収集を試みました。JIDAデザインミュージアムセレクションVol.1対象商品選択作業の一つのツールとしてご覧ください。
なお、今回のセレクション活動は、JIDAデザインミュージアム委員会の東日本ブロックメンバーがメインとなって行われました。皆様からのご意見などお聞かせ願えましたら幸いです。JIDA

デザインミュージアムセレクション Vol. 1
展運営担当 
染谷 昇


図録TOP