商品名
Product
ボルネード183
エアーサーキュレーター
VORNADO 183/Air Circulator
製造会社
Manufacture
ボルネードエアーサーキュレーションシステムズインコーポレイテッド
Vornado Air Circulation Systems, Inc.
出展協力・寄贈
有限会社エヌエフ貿易




元ボーイング社のエンジニアによって、開発されたアメリカ製の小型エアー・サーキュレーターである。プラスチック製のフレーム、プロペラ、グリルは最新の空気力学に基づいた発想により設計されているようだ。
本機のユニークなところは、強力な竜巻のような渦巻き状の風を起こし、室内の空気循環を行うことにより冷暖房時の温度差を解消し併せて省エネ効果も期待できる。首振りはできないが、送風角度は真横からほぼ真上まで可動する。大きさは、室内を持ち運びできるコンパクト設計でインテリア性も良く考慮されている。ターボエンジンを思わせるキュートなハイテク・デザインである。
(解説/村上 輝義)
1989年発売
This is a small air circulator developed by engineers who formerly worked for the Boeing Company. Plastic frame, propeller, and grill are assumably based on the theory of the newest aerodynamics. The most interesting feature of this product is that strong whirl of wind ventilates the room so that temperature change caused by air conditioning is solved with energy saving effect. It does not oscillate, yet, the wind blows from the sides and from the top. It is small enough to carry in rooms, still, the design is never too simple. It is cute but of high technology taste, of which form resembles a turbo engine.
Commentator / Teruyoshi Murakami



Back<<<<図録TOP>>>>Next