商品名
Product
サグラダシリーズ
軟磁器シェード照明器具
SAGRADA Series/Bone China Lightingr
製造会社・出展協力・寄贈
Manufacture
さくら電気グループ
Sakura Denki Gr
デザイナー
Designer
落合 勉
Tsutomu Ochiai



シェードは透過性のあるボンチャイナ(軟磁器)を使用し、野山や庭先に咲く可憐な草花に似たシンプルさは和風洋風のどちらにもマッチする。また灯したときの明かりは、乳白色のやわらかな透過光で心を落ち着かせてくれる。
住まいの中での照明は、「安全」という機能性と「やすらぎ」という感性の要素があるが、今の時代だからこそやすらぎ感を持ち合わせた照明器具がより一層人々に求められている。<サグラダ>は、この意を持ち合わせたデザインである。また電球形蛍光ランプを光源に用いることもでき省エネルギー対応も考慮されている。
この商品は、シェードの素材選び、型の技術、生産、販売方法に至るまでフリーランスのデザイナーと商品企画、販売担当の方や現場の職人とのコラボレーションという商品づくりもこれからのビジネスの在り方を導きだしている。
(解説/伊奈 史朗)
The shade of is made of thin bone china, of which simple form resembles flower in the field or garden, quite suitable for both Japanese and Western interior. Soft creamy light transmitted through the shade gives us comfort. It is needless to say that residential lighting must be "safe" (functional) at the same time "cozy" (pleasant); nowadays, more and more people seek for "comfort" in it taking in consideration the stressful situation of the society. This lighting is, for certain, product of the very kind. The use of fluorescent ball lamp leads to energy saving too. The design was developed through cooperation of
freelance designer, product developer, sales manager, and factory workers, that indicates the ideal production system in the near future.
Commentator / Shiro Inai



Back<<<<図録TOP>>>>Next