商品名
Product
曲げ木車椅子 HSC-2
室内用木製車椅子
Wheelchair HSC-2
製造会社・出展協力・寄贈
Manufacture
秋田木工株式会社
Akita Mokko Co,. Ltd.
デザイナー
Designer
同社設計部+秋田公立美術工芸短期大学 山本 毅・柚木泰彦
Takeshi Yamamoto, Yasuhiko Yunoki



高齢者や障害をもつ人が心豊かに過ごせる屋内用車椅子。秋田県産の無垢のブナ材を用い、木のやわらかで自然な風合いと曲げ木によるフレームの構成が手触り感と身体への優しさを提供してくれる。
尺貫法の既設の住宅でも使えるコンパクトなサイズで小回りのきく機能性も考慮されている。社会性・実用性はもちろんのこと、情緒面への配慮は住まいに違和感なくとけ込み、暮らしに密着した家具として永く使ってもらえる。
               (解説/伊奈 史朗)
This is a wheelchair for residential use comfortable enough for the aged and the handicapped. By applying solid Akita beech, smooth natural touch and bent wood frame structure give us ease and relief. The compact size is suitable for small housing popular in Japan. Not only its social and functional features but the elegant taste fit in our daily life; it is more than a wheelchair but a piece of masterpiece furniture.
Commentator / Shiro Ina



Back<<<<図録TOP>>>>Next