JIDAデザインミュージアムセレクションの活動とその役割
セレクションロゴマーク

1998年に本事業を立ち上げ、翌年より選定品紹介展を開催し今回で第7回目を迎えました。今回事業へご参加くださいました対象企業様、また展へお越しいただいた皆様、そしてこの図録をご覧いただいていますあなた様へ、この展が皆様のお蔭で継続しておりますことを心より感謝を申しあげます。

さて本事業は、弊協会が運営する「JIDAデザインミュージアム」のコレクション選定結果を公告するものです。JIDA会員に加えデザイン業界に詳しい方々からの推薦を基に、時代に即したデザイン的価値(テーマ)で絞り込みその年の選定品を決定します。その年に「気になったモノ」なら新製品でなくても構いません。
2005年2月に東京新宿のリビングデザインセンターOZONE、5月には大阪南港のATCを会場にJIDA主催の展覧会「design ∞『くらしを創るデザインの力』展」を開催しました。展覧会では、戦後から現在までのインダストリアルデザインを振り返り日本の発展の中でデザインが果たしてきた役割を考え、さらに世界に視野を広げてインダストリアルデザインの未来を展望する場として、弊コレクションも多く展示し活用する機会となりました。
デザイナー自身が企画運営するデザインミュージアムとして1997年に長野県の信州新町に「JIDAデザインミュージアム1号館/信州新町」を開設することができ、2007年には10周年を迎えます。デザインミュージアム活動の柱の一つに「次世代のデザイン啓蒙の場を提供する」があります。セレクション事業活動を通してご寄贈いただいたコレクションや関係資料をデザインや文化の共有資産として、第二段階に入る2007年には新たな「デザインミュージアム」の中で有効に活用できる場をと思い巡らせております。
デザインミュージアム委員会 主担当理事 伊奈 史朗 同 副委員長・セレクションVol.7
運営主担当 天野 登功広

The JIDA Design Museum Selection activity and its role
The JIDA Design Museum Selection has featured high quality design products since a year after our activities started in 1998. The 7th exhibition was held this year.
We greatly appreciate all of your participation in the activities and your continued support. Our mission is to promote the results of the annual "JIDA Design Museum" collection, which is based on nominations from design industry professionals in addition to JIDA members. We carefully select items with up-to-date design value and theme every year. Our "Best product of the year" is selected from old and new products.

JIDA sponsored the exhibition "The Power of Design for Living" that opened at the Shinjuku Living Design Center OZONE in Tokyo in February 2005 and that was subsequently shown at ATC, Osaka Minami Airport, in Osaka in May 2005.
The exhibition presented industrial design products from the postwar period to the present in order to look back on the role of industrial design during the postwar development era in Japan. Further more, it was a great opportunity to widely display our collection and envision the future of industrial design.

"JIDA Design Museum 1" in Shinshu Shin Cho of Nagano prefecture, the first designer run museum, established in 1997, will celebrate its 10th anniversary in 2007. One of the design museum's goals is to offer the place to illuminate the design for the next generation. As the museum approaches its second stage of development in 2007, we continue to offer our collection and the related data from contributions through selection activities as a jointly owned property of design and culture. The museum will be the place where it can utilize effectively utilize the new "Design Museum".
Shirou Ina,Chairman of the Board,Design Museum Committee
Tokuhiro Amano,Chairman,Design Selection Vol.7 Committee

選定委員
天野登功広 伊奈史朗 上田幸和 大縄茂 大縄茂
天野登功広
Tokuhiro Amano
伊奈史朗
Shiro Ina
上田幸和
Yukikazu Ueda
内田亮
Akira Uchida
大縄茂
Shigeru Onawa
倉方雅行 染谷昇 藤田敏 長坂亘
倉方雅行
Masayuki Kurakata
染谷昇
Noboru Someya
武正秀治
Hideji Takemasa
豊里友彦
Tomohiko Toyozato
長坂亘
Wataru Nagasaka
藤田敏 松本康 矢島栄成 山崎和彦
藤田敏
Satoshi Fujita
古川美智子
Michiko Furukawa
松本康
Yasushi Matsumoto
矢島栄成
Yoshinari Yajima
山崎和彦
Kazuhiko Yamazaki
吉田てるなが 渡辺正弘
吉田てるなが
Terunaga Yoshida
渡辺正弘
Masahiro Watanabe
天野真由美
Mayumi Amano
柴崎るみ
Rumi Shibazaki
須藤正時
Msatoki Sudo
内藤稔
Minoru Naito
橋本優子
Yuko Hashimoto


図録TOP