商品名
Product
ミヨシファクトリーソープ
MIYOSHI FACTORY SOAP
製造会社・出展協力寄贈
Manufacture
ミヨシ石鹸株式会社
MIYOSHI SOAP Corparation
デザイナー
Designer
柴田 文江
Fumie Shibata
廣村 正彰
Masaaki Hiromura

ミヨシファクトリーソープ


ミヨシ石鹸の三木晴雄社長は語る。「…当社は自社工場で石鹸をつくっている専業メーカーですから、つくりたての新鮮な石鹸を、できるだけ早くお客さまへお届けしたいと願っています。」 いみじくも、このことばを実現したのが、「ミヨシファクトリーソープ」に他ならない。三木社長は、さらに続ける。「…新鮮さは、食品に限った価値ではありません。実は石鹸も、植物油脂などの新鮮な原料を使ってつくられた、できたてのものがいちばんいい状態なのです。」まさに、「できたて」にして「工場直送」のフレッシュな石鹸。専用ボトルを用意せず、自然素材が原料の「こだわりの中身」だけを販売する「詰め替え用の液体石鹸」である。よってパッケージには、正四面体のシンプルな紙パックが採用されている。無香料のほか、2種類の香りつきがあり、その素朴な魅力にもまして、「石鹸とは何か」「それはいかにあるべきか」をユーザーに問いかける。コンセプト、パッケージ、中身の自然な一致が好ましく、「よきミニマリズム」を標榜するデザインといえるだろう。
(解説/武正 秀治)
2009年4月〜12月発売 価格\360〜390(ハンド・ソープ)
\390〜420(ボディ・ソープ)
Mr. Haruo Miki, the CEO of Miyoshi Soap Corporation, says "Since our company is specialized in soap production, our wish is to bring just made fresh soap to customers as soon as possible" admirably, Miyoshi factory soap has made this wish come true. Mr Miki continue, "freshness is not only a value in food. Soap uses fresh ingredient such as vegetable oil and the just made one is in the best condition. " It is really the 'just made' and 'direct from the factory' fresh soap. It is liquid soap for refill purpose and does not have its own bottle. It comes only with the inside which is made out from natural ingredients. That is why the package is a simple paper regular tetrahedron package. There a type with no fragrance and two types with fragrances. With its simple attractiveness, it ask the user what is soap and how is it should be. The natural matching of the concept, package and the content is likeable and the design shows a good minimalism.
(Commentary / Hideji Takemasa)
Launch Year / 2009



Back<<<< 図録TOP >>>>Next