商品名
Product
スプーンザル
Spoon Colander
製造会社・出展協力寄贈
Manufacture
株式会社マーナ
MARNA Inc.
デザイナー
Designer
株式会社マーナ開発部
MARNA Inc. Product Development Department

スプーンザル


「炒めてすくえる」調理具「スプーンザル」は、マーナのコンセプトである「クオリティの高い生活グッズを創り続けること」を体現する製品である。これは、たとえば過去のJIDAデザインミュージアムセレクション事業で選定された「ボディブラシ」(セレクションVol.4)にも窺える通り、同社のものづくりの首尾一貫したコンセプトになっている。今回のセレクションで選ばれたスプーンザルは、これまで金属の色味、あるいは無彩色が大勢を占めていた調理具に鮮やかな色彩を付与し、楽しいキッチン・ライフを演出する。カラー・ヴァリエーションは、イエロー、レッド、ブラウンの3色で、ダイニングやインテリアの好みにも合わせやすい。また、素材がナイロン66であるため、手に持った印象がやさしく、フッ素樹脂加工の鍋やフライパンを傷つけることもない。創業が1872年に遡る総合家庭用品メーカーのマーナは、長年にわたって、ボディ・ケア、ハウス・ケア、キッチン用品など、わたしたちに身近なものを生み出しており、そのぶれがない姿勢は、生活のクオリティを高めることに貢献してやまない。
(解説/天野 登功広)
2008年10月発売 価格\800
The cooking utensil "Spoon Colander" that can be used to fry and scoop, is a product that embodies the Marna's concept of "Continuously making a high quality daily goods". This is the company's consistent concept regarding manufacturing, and it can also be inferred from the "body brush" (selection Vol.4) which has been chosen in the past JIDA design museum selection. The spoon colander gives refreshing colors to the otherwise metallic or colorless cooking utensils, and directs a fun kitchen life. The color variations are yellow, red and brown, which are easy to match the taste of the dining rooms and other interiors. Furthermore, since it is made from Nylon 66, it has a very gentle feel to it and will also not damage pots and pans treated with fluorine resin. For a long time, Marna, the manufacturer of general household products founded in 1872, has been producing things which are very close to our daily lives such as body care, house care, kitchen utensils, and the consistent attitude will never stop improving the quality of life.
(Commentary / Tokuhiro Amano)
Launch Year / 2008



Back<<<< 図録TOP >>>>Next