商品名
Product
デジタルスチルカメラ
Degital Still Camera “Cyber-shot”
「サイバーショット」
DSC-G3
DSC-G3
製造会社・出展協力
Manufacture
ソニー株式会社
SONY Corporation
デザイナー
Designer
ソニー株式会社 クリエイティブセンタ 高木 紀明
SONY Corporation Creative Center Noriaki Takagi

デジタルスチルカメラ/「サイバーショット」/DSC-G3


「Cyber-shot」G(DSC-G3)は、1996年に発売されたソニーのデジタル・カメラ・ブランド「Cyber-shot」の新機種である。長年にわたる販売を重ね、ヴァリエーションが多い「Cyber-shot」シリーズのなかでは、これまでの製品とは大きく異なる機能を有する。それは、フルブラウザ(パーソナル・コンピュータ仕様のウェブサイトを閲覧するために、携帯電話・PHS端末に搭載される機能)と無線LAN (Wi-Fi認証規格)通信機能の搭載だ。無線LAN環境であれば、いつでもインターネットにアクセスすることができ、さまざまなウェブ・サーヴィスの利用が可能で、高画質画像のアップロードも自由自在。これらの機能は、エクストラ・ファイン液晶(3.5型、約92.1万ドット)画面によるタッチ・パネルで行われるが、決して複雑な操作ではなく、そのインターフェースも分かりやすい。コンパクト、軽量、シンプル、そしてクオリティ溢れる外観の「Cyber-shot」Gは、既存のデジタル・カメラの枠を越え、ネットワーク・コミュニケーション・ツールとしての活用が期待される斬新な製品といってよいだろう。
(解説/武正 秀治)
2009年1月発売 オープン価格
"Cyber-shot"G (DSC-G3) is a new model in the series of Sony's digital camera brand "Cyber-shot" which first went on sale in 1996. After long years of selling, this product has entirely different functions from the former variation-rich "Cyber-shot" series. Cyber-shot G has a full browser (features that are built into mobile phones and PHS terminals in order to browse websites for personal computers) and a wireless LAN (Wi-Fi authenticated standard) communication function. In a place with wireless LAN, it allows users to access internet, use various web services, and freely upload high quality pictures. These functions can be accessed by an extra-fine LCD screen (3.5 inches, approx. 921,000 dots) touch panel, but the controls are not complicated and the interface is easy to understand. It can be said that the "Cyber-shot" G, with a compact, lightweight, simple, and high-quality appearance, is an innovative product that is expected to be used as a network communication tool, going above and beyond the frameworks of conventional digital cameras.
(Commentary / Hideji Takemasa)
Launch Year / 2009



Back<<<< 図録TOP >>>>Next