選択基準

「生活からの発想とデザインの成熟」をメインテーマとし、次の要件を複数含む商品を選択しました。
また新製品に限らず、現在販売されていない商品も対象としています。

● 将来のミュージアム企画・運営にふさわしい内容の製品
● 開発過程が提示できる製品
● 今までになかった生活を提案した製品
● 単に良さそうではなく、語れるバックボーンのある製品
● 初代であったり、その時代のマーケットをリードした製品
● 存在がその時代の社会の要求により生まれた製品
● 新技術による新しい生活への提案が感じられる製品
● スタイリングへの新しい提案が感じられる製品

以上を選択基準とし、下記のマトリックスを使い選択作業を進めました。


マトリックス ガイド
Vol.1〜Vol.2 Vol.3
Vol.4〜12

各セレクションの選択基準要素は、マトリックスにして表現してあります。
マトリックスの横軸は趣味性から実用性へと変化するその開発分野を。
縦軸にはセレクションに重要なデザイン上のポイントを表しています。
また、マトリックス上の印は、対象商品のポジショニングで、選択要素が横軸と縦軸の各要素であったことを示します。 なお、商品によっては、この印が複数表示されているものもあります。


図録TOP