JIDA Museum Selection vol.14

ゆ・わ・い

YU·WA·I

Manufacturer

株式会社 有高扇山堂
Aritaka Senzando co.,ltd.

Designer

ディレクション/佐野勝久
デザイン/田中行
direction/Katsuhisa Sano
design/Yuki Tanaka

※画像はクリックすると拡大します。

水引は髪を束ねる元結に代わり、金封、結納飾りへと時代とともに変化を続けている愛媛県の伝統産業です。1930年創業の有高扇山堂は、有髙三男(故人)が1997年に水引業界初の「現代の名工」に認定され、その作品は海外でも高く評価、匠の技は国内外で受賞歴のある水引デザイナー・有髙智佳代に引き継がれています。
 しかし、近年は結納等の儀式の簡略化が進み、水引という伝統工芸を通して、日本文化の継承の難しさを感じています。そこで、今回のプロジェクトでは、水引本来の意味である「大切な想いを包み結ぶ」、日本のおもてなしの美意識を具体化した商品を提案することで、水引の新たな展開の幕開けを目指しました。伝統と現代のライフスタイルを融合した「ゆ・わ・い」は、水引に新風を起こしながら、なお水引の本来の姿を次世代に伝える役目を担ってくれると信じています。

 

(解説 佐野勝久・田中行)
2011年12月発売 税抜価格¥2,500
※「ゆ・わ・い」英文表記は「YU·WA·I」


 

日本の精神文化と結びつき、清らかさや相手に対し敬意を示すと言った、美しい作法でもある”水引”を用いた籠(カゴ)を、粋なセンスとパッケージとして斬新な一面を覗かせるスタイルに仕上げた点を高く評価している。同社は今年創業81周年を迎え、水引業界初の『現代の名工』認定に象徴される技術を生かした商品作りを行っているからこそ、成せる技であろう。

 

(解説 谷村 秀)