JIDA Museum Selection vol.14

リーフ
サーモメーター

Leaf thermometer

Manufacturer

アッシュコンセプト
h concept

Designer

熊谷英之 T3 DESIGN
Hideyuki Kumagai T3 DESIGN

※画像はクリックすると拡大します。

昨今の節電意識の高まりから、室内温度に対して今まで以上に気を使う事が多くなりました。改めて意識してみると室内は、冬なのに暑過ぎる、夏なのに寒いなど不自然な状況でした。そんなとき、従来の温度計のように数値で温度を測るのではなく、もっと感覚的に、季節の移ろいのように自然に温度を感じることができれば、この不自然な状況にも気付くことができるのではないだろうかと考えました。 Leafは温度で色の変わる特殊な印刷をしています。この印刷でどこまで多彩で自然な色の変化を出せるか。また、感覚的な温度計として成り立つための、変化の温度設定など、微妙な調整を繰り返しました。 日本には四季があり、変化していく風景が、季節の移ろいを感じさせます。その感覚を室内に持ち込むことで、季節の移ろいを楽しむように、温度の変化を楽しんでいただければ幸いです。

 

(解説 熊谷英之)
2012年6月発売  価格¥800(S/L)


 

サーモインクという既存のテクノロジーを使った、木の葉のカタチの温度計。温度の変動によって生じる自然な色彩の変化は、木の葉というモチーフとの相乗効果で「癒し」さえ感じさせる。控え目な存在ながら、節電によるオフィスや家庭での「寒暖ストレス軽減」も期待出来る優れたデザインを実現した。

 

(選定委員/武正秀治)