JIDA Museum Selection vol.15

イッセイミヤケ ダブリュ

ISSEY MIYAKE W

Manufacturer

セイコーネクステージ株式会社
SEIKO NEXTAGE CO.LTD.

Designer

和田 智
Satoshi Wada

※画像はクリックすると拡大します。

ISSEY MIYAKE「W」シリーズは、(独)Audiにおいて多くのシリーズを手がけたカー &プロダクトデザイナー、和田智氏とのコラボレーションで生まれました。2010年9 月の和田氏との初めてのデザイン構想から、2012年6月の発売まで、概ね2年の製 品開発となりました。コンセプトは、和田氏の強い思いである日本の美意識をベー スにしたミニマルな時計作り。時計の原点に立ち戻り、シンプルで力強いクロノグラ フウオッチの提案へと繋げました。そのミニマルなデザインの中にも、自動車のホイー ルから発想された力強いケースフォルムや、計器としての視認性を実現した精度感 ある目盛、時を示す長い指示針など、カーデザインのエッセンスが取り入れられて います。製作においては、クオーツでありながら機械式時計のような秒針の動きを 再現し、道具的な演出をするため操作ボタンのクリック感を硬めに設計しました。こ のISSEY MIYAKE「W」で、大人達の遊び心を刺激できれば担当者として喜ばしい 限りです。

(解説/セイコーネクステージ株式会社 マーケティング部)
2012年6月発売 価格¥38,000/¥39,900(税込)

The ISSEY MIYAKE "W" series was born in a collaboration with Mr. Satoshi Wada, the car and product designer who has already worked on many series for Audi (Germany). Since the design's concept was conceived by Mr. Wada in September 2010, two years have passed until the product was launched in June 2012. The concept reflects Mr. Wada’s strong desire to apply the Japanese sense of beauty to minimalistic watchmaking. Going back to the origins of the watch, the simple but strong taste of the chronograph watch was realized. Despite its minimalistic design, the essence of car design has also been incorporated, which becomes obvious in the powerful case design that was inspired by the car wheel, the easily readable and accurate scale design and the long hands of the watch that were inspired by the speedometer.
Even though this is a quartz watch, the second hand moves in the same fashion as that of a mechanical watch. In order to express a desirable feeling, there is a little resistance when pressing the control button. We hope to be able to stimulate a sense of fun in the adult wearers of this ISSEY MIYAKE "W" and would be very glad if we succeeded in doing so.

(Description / Seiko Nextage Co., Ltd. Marketing Department)
 Launch Year / 2012


 

視覚的な特徴は、外周の時計目盛りと中心付近にあるクロノグラフのエリアを存在 感あるメタルリングで明確に分離しているところだ。このリングと外装メタルケース の力強い太めの円形や大振りな竜頭やボタンに対し、デリケートに細く伸びる指針。 この絶妙なコントラストがこれまでのクロノグラフウオッチにない繊細さとファッショ ン性を醸し出している。魅せることを心得たデザインだ。

(選定委員/大縄 茂)

Where the visual features are concerned, the clock scale on the frame and the chronograph's scale in the center are separated by a metal ring. This ring, as well as the round, thick, and powerfully designed exterior metal frame and the large crown and buttons contrast with the elegance of the delicate hands that tell the time. This exquisite contrast is what makes this watch unique and fashionable. This watch is waiting to adorn you with its attractive design.

 (Selection committee / Shigeru Onawa)