JIDA Museum Selection vol.18
 

サボテンバランスゲーム

Product サボテンバランスゲーム
4101 Balancing Cactns
Model number
Manufacturer プランクリエーション社
PlanToys Japan Co., Ltd.
Designer プランクリエーション社 デザイン部
International Design Division of Plan Creation Co., Ltd.
先駆性
Pioneer spirit
社会性
Social performance
技術革新性
Technology innovation
造形性
Modeling
生活領域/Living areas
事業領域/Business areas
公共領域/Public areas

この製品は、タイ、プラントイ社のインハウスデザイナーによって、2001年にデザインされた。中心は30代のタイの女性達である。合議制によって、デザインを変えていくため、個人の名を冠しないシステムとなっている。この作品は発売当初から話題性を呼び、白と黒で作ってほしいといった要望もあった。また、自社のシンボルに採用したいとの申し出もあった。タイのテレビ局で多人数用に大型のものが作られゲームとして放送された経過もある。製品としては、サボテンをモチーフに、相互にサボテンの実を1個づつ差し込んで、倒れたほうが負けとなる、幼児用のアナログゲームである。(解説/前畑 謙次)
2001年1月発売 ¥3,500(税抜き)

この木製玩具は、「寿命の尽きたゴムの木の再生利用」、「人体に有害な防腐剤を一切塗布せず、塗料も毒性の無いものを使用」、「丸みを帯びた優しい感触の安全な設計」との特徴を持つ。子供用のゲームとしての他、完成するとまるで美しいオブジェのようで、終了後も仕舞うことなくインテリアとして飾っておける。(選定委員/北村 光彦)


This product was designed by the in-house designer of the Plan Toys Company in Thailand in 2001. The team was centered around Thai women in their thirties. Since all design changes were decided upon after group consultations, the product does not bear only one individual’s name as the designer. This product garnered attention as soon as it was on sale, and there were requests for it to be available in both white and black. It was also requested to be a symbol of the company itself. A large scale version of it was constructed as a game as part of a television program in Thailand, and was aired. This is an analog game for toddlers, in which cactus fruits are inserted into the base, the cactus plant, one by one, and whoever lets it fall over loses. (Description / Kenji Maeda) Launch Year / 2001

This wooden toy has three main features: reuse of rubber trees at the end of their lives, no preservatives or hazardous paints that are harmful to the body, and a round, gentle texture and design that is safe. In addition to its main function as a child’s toy, it has a beautiful appearance when completed, and can be used as an object to decorate one’s interior space. (Selection committee / Teruhiko Kitamura)