JIDA Museum Selection vol.18
 

エスキャビネット

Product エスキャビネット
eS
Model number
Manufacturer 株式会社イトーキ
ITOKI Corporation
Designer 株式会社GK京都 卜部 兼慎、 野村 伸介、
濱田 圭祐、 酒元 菜摘
株式会社イトーキ 寺本 宜広、 加賀山 健
GK Kyoto Inc. Kenshin Urabe, Shinsuke Nomura,
Keisuke Hamada, Natsumi Sakamoto
ITOKI Corporation. Norihiro Teramoto, Takeshi Kagayama
先駆性
Pioneer spirit
社会性
Social performance
技術革新性
Technology innovation
造形性
Modeling
生活領域/Living areas
事業領域/Business areas
公共領域/Public areas

「eS(エス)キャビネット」は次の3つのSmartな特徴を持ったキャビネット である。
「Security」:ICカード、パスコード、ICカード+パスコードのダブル認証 の3つのモードから解錠方法の選択が可能で、扉を閉めると自動施錠 されるオートロック機構
「Styling」:壁面のようなフルフラットな意匠と使い心地にこだわった 操作部のデザイン
「Safety」:地震などの振動による飛び出しの危険性を低減する安全機構
最近のオフィスでは、情報漏洩リスクの低減のため、物理的な情報セキュリティが見直されている。「eS(エス)キャビネット」は、このような課題を低コストで解決することを目的に開発した。(解説/寺本 宜広)2015年12月発売 ¥59,400~(税抜き)

デジタルコミュニケーションやペーパーレス化は進んだが、人に会うことや紙媒体の契約等はより重要性を増し、全てが非物質化する訳ではない。機密は敢えて非デジタルアクセスさせる傾向にもある。これからのオフィスランドスケープ構築に不可欠なオートセキュリティーを備えた上、シンプルでフルフラットな佇まいは美しい。(選定委員/長谷川 聡)


“eS” is a cabinet with three “smart” features.
“Security”: An automatic lock mechanism for when the door closes. This can be unlocked by one of three ways, an IC card, a passcode, or a combination of both. “Styling”: A full flat controller designed for ease of use.
“Safety”: Safety measures in place which prevent contents from falling out in the case of an earthquake or other sudden shaking.
These days, in order to decrease the risk of information divulgence, physical secu-rity measures have been reevaluated. The “eS cabinet” was developed in order to resolve these issues at a low cost. (Description / Norihiro Teramoto) Launch Year /2015

Digital communication and the abdication of paper are advancing. However, meet-ings with people and contracts on paper media became more important. It means that not everything is being dematerialized. The tendency to write confidential matters on paper creates a non-digital access to this medium. In addition to providing automatic security that is essential for the construction of office land-scapes in the future, the simple and full flat appearance is beautiful. (Selection Committee / Satoru Hasegawa)