JIDA Museum Selection vol.18
 

ミーティングチェア「ルッツ」

Product ミーティングチェア「ルッツ」
Meeting Chair “Lutz”
Model number
Manufacturer 株式会社 岡村製作所
Okamura Corporation
Designer デザインバレンダット マーティン バレンダット
Design Ballendat Martin Ballendat
先駆性
Pioneer spirit
社会性
Social performance
技術革新性
Technology innovation
造形性
Modeling
生活領域/Living areas
事業領域/Business areas
公共領域/Public areas

ミーティングスペースやリフレッシュスペースは、ワーカー同士のコラボレーションを生む空間であり、その効果の重要性が日々高まっています。これらの空間のイメージを高め、利用する人が気持ちよく過ごせる空間を提供することを目指しました。型の形状や材質の検証を重ねることで実現した流れるような曲線形状が生み出すスタイリングの軽快さは、空間のイメージを高めるとともに、機能的な役割も果しています。背シェルを薄く湾曲させることで背にしなりを生み、背と座面の3次曲面の効果と合わせて体をしっかりと優しく支え座り心地を高めています。(解説/株式会社 岡村製作所)2015年5月発売 ¥41,100~(税抜き)

このミーティングチェアの特徴である、流れるような面のつながりが美しいプラスチックシェルのデザインは、人の背とおしりをしっかりとサポートする形状で、快適な座り心地を提供している。カラーバリエーションも洗練された配色となっており、オフィス空間のカジュアル化やリフレッシュ空間の演出に大きな期待が持てる。(選定委員/北村 光彦)


Meeting rooms and break rooms encourage new collaborations among workers, and the importance of these affects are becoming more apparent every day. We sought enhance the impression of these spaces, to create a space that provides the most comfort for the users. The form and materials used for the product were chosen upon careful inspection to realize the lightweight design made possible by the flowing curvature of the form, which not only enhance the overall impre-ssion of the space, but provides functionality. By adding a slight curve to the back-rest allows the back to yield, and along with the three dimensional curve between the backrest and the seat, the body is fully supported with a gentleness and comfort. (Description / Okamura Corporation) Launch Year / 2015

The main characteristic of this meeting chair is the design of the plastic shell, with its beautiful flowing surface, which supports the back and bottom of the body, providing comfortable seating with its shape. There is a range of sophistica-ted colors to choose from, that is sure to transform your office space into a casual atmosphere, or add some character to a relaxing environment. (Selection Committee / Teruhiko Kitamura)