JIDA Museum Selection vol.18
 

会議テーブル「トラヴァース」

Product 会議テーブル「トラヴァース」
Conference Table “traverse”
Model number
Manufacturer 株式会社 岡村製作所
Okamura Corporation
Designer エイチオーケイ プロダクト デザイン リミテッドライアビリティカンパニー
スーザン グロッシンガー、ブレット シュエリー、
ハビエル パロマレス、山川 淳子
HOK Product Design LLC
Susan Grossinger, Brett Shwery,
Javier Palomares, Jyunko Yamakawa
先駆性
Pioneer spirit
社会性
Social performance
技術革新性
Technology innovation
造形性
Modeling
生活領域/Living areas
事業領域/Business areas
公共領域/Public areas

人に優しい空間を構成する素材として木質にこだわり、限りなく薄く強固で美しい天板と、大容量の配線機能を備えたシンプルな会議テーブルです。家具の置かれる建築空間をイメージして、プロダクトを構成する要素の無駄をそぎ落とし、シンプルで大胆、そして存在感のあるデザインを追求しました。さらに、広い足元空間を実現するために、アルミハニカムを芯材に用いた21ミリ厚の天板と80ミリ×50ミリのアルミビーム構造を採用し、最大1,500ミリのオーバーハング天板を実現しました。またテレビ会議などの情報機器のために大容量の配線を格納できる大型配線ダクトを備え、機能的な会議空間を演出します。(解説/株式会社 岡村製作所)2016年1月発売 ¥1,632,000~(税抜き)

この会議テーブルは、最大5,600ミリという非常に大型でありながら、薄く美しい天板と広々とした足元空間を実現する強靭なアルミビーム構造により、大型でも圧迫感のないスタイリングを実現している。更に配線類をビームと脚内部に収められるので、テーブルの美しさや使いやすさを損なわずに機器への配線を可能としている。(選定委員/北村 光彦)


Made with special attention to the wood material for the gentle environment it creates, this a simple conference table has an extremely thin but durable and beautiful tabletop, and is complete with high capacity outlet and cable functions for practical use. With the architectural environment in mind, the product elimi-nated all excessive elements, and pursued simple and daring design that had a presence. Additionally, in order to realize ample legroom, aluminum honeycomb was used for the core material in the 21 mm tabletop, and 80 mm by 50 mm alu-minum beams for the structure to make a maximum 1500 mm overhang possible in the tabletop. Furthermore, to ensure practicality, there is a large scale outlet duct, which can be stored, so that cables and chords can be easily attached in the case of a video conference. (Description / Okamura Corporation) Launch Year / 2016

This meeting table is large, reaching up to 5600 mm at maximum, but does not feel imposing, due to the thin, beautiful tabletop and the spacious legroom under-neath, made possible by sturdy aluminum beams. The cables are meant to be stored in the beams, and in the legs, so that the appearance and utility of the table are not compromised when connecting cables during meetings. (Selection Committee / Teruhiko Kitamura)