JIDA Museum Selection vol.16

ロゴシーズ

Logosease

Manufacturer

山形カシオ株式会社
YAMAGATA CASIO CO.,LTD

Designer

鈴木隆司・高野隆治・平信介・奥山茂智・熊谷幸三・阿部英則・伊澤和宏
Takashi Suzuki , Ryuji Takano , Shinsuke Taira , Shigenori Okuyama ,Kouzou Kumagai , Hidenori Abe , Kazuhiro Isawa

※画像はクリックすると拡大します。

ダイビングは沈黙の世界です。ハンドシグナルや筆談でコミュニケーションするしかありません。ロゴシーズ(Logosease)は、そんなダイビングの世界に「会話」を創り出しました。レギュレータを咥えたままの会話は、骨伝導のマイクとスピーカーで実現しています。本体は、ダイバーが普段愛用している器材と干渉することなく、マスクストラップに取り付けるだけで使用可能。コンパクトな一体型、スイッチレス、ケーブルレスにこだわり、防水性やメンテナンス性に優れた構造です。ダイバー同士が声でコミュニケーションできる安心感、その場で驚きや発見を共有できる感動、今までなかった全く新しいダイビングスタイルを提供いたします。

 

                          (解説/鈴木隆司)

2013年1月発売  価格\59,800(税抜)


選定委員解説文

スキューバダイビングのための水中トランシーバーだが、骨伝導と超音波を利用した小型サイズのため、通常の装備を変えることなく、マスクのベルト部分に取り付けるだけという初めての手軽な機器である。通話方法もハンズフリーで話すだけという簡単さでストレスなく使用することが出来る。ダイバーにとって使用後の洗浄もしやすい造形も嬉しい。

(選定委員/齋藤和彦)