JIDA Museum Selection vol.16

デジタルハイビジョン液晶テレビ

Digital Hivision Liquid Crystal Television

Manufacturer

パナソニック株式会社
Panasonic Corporation

Designer

伊藤正勝、木村博光、井上敬
Masakatsu Itou , Hiromitsu Kimura , Takashi Inoue

※画像はクリックすると拡大します。

4Kが着実に存在感を高めている大画面テレビ市場では、より高精細で豊かな表現力をもつテレビが求められていると共に住空間に調和する新たなデザインが求められている。加えて様々な映像コンテンツが増加する中、快適な操作性の実現が使い勝手を大きく左右する課題となっている。

こうした背景のもと、本商品は当社独自の4K映像処理技術により高精細/高画質な映像を提供すると共に、「ライフプラススクリーン(テレビを超えるテレビ)」をコンセプトに、加工精度を高めた高品位な金属筐体と今までにない最小限の要素で構成した外観により、心地よい空間調和を図り、付属の「音声タッチパッドリモコン」により、豊富なコンテンツを簡単快適に使えるユーザビリティを実現した。

(解説/井上 敬)

2014年 5月発売  価格\410,000(代表価格帯)


選定委員解説文

液晶テレビのデザインを決定づける大きな要素の1つが大画面を支持する脚部の形状である。いまや、国外の家電市場は韓国メーカーに席巻され、日本メーカーは後塵を拝しているが、この製品の脚部形状のデザインは秀逸であり、国内のみならず世界市場でも支持される日本のデザイン力を示す完成度の高い製品である。

(選定委員/長谷川 聡)