JIDA Museum Selection vol.16

Z1000 ABS

Z1000 ABS

gold

Manufacturer

川崎重工業株式会社
Kawasaki Heavy Industries,Ltd.

Designer

川崎重工業株式会社
モーターサイクル&エンジンカンパニー
技術本部  デザイン部
Styling & Design Department Research & Development Division
Motorcycle & Engine Company Kawasaki Heavy Industries,Ltd.

※画像はクリックすると拡大します。

新型Z1000は、カワサキの代表シリーズ「Z」の頂点モデルである。「Z」シリーズは、常に新しいネイキッドバイクのスタイルを提案しており、今回は「凄み」をデザインコンセプトとし、バイク本来の機能美を備えた革新的なスタイリングとした。 二輪としては、いち早くLEDヘッドランプを採用し、安全性に寄与すると共に、コンパクトになったカウリングを低く配置することで、「凄み」を増している。また、車体構成も大排気量大型エンジンをコンパクトに包み込み、操縦安定性と取り回しの良さに寄与している。乗員が常に目にするミラーなどのハンドル周りの部品からマフラー後端に至るまで、細部に拘った形状としており、二輪業界に衝撃を与えた1台である。

2014年 4月発売

(解説/木村 徹 )


 選定委員解説文 ストリートファイターという新しいスタイルを「凄み」というコンセプトでデザインした意欲作である。思い切りのよい個性的なスタイリグは、メカニカル部分の凝縮感やエッジの効いた造形処理、フロントフェイスのポジションなど、各所にこだわりを感じさせ、二輪好きの心を捉えている。またカラー/グラフィックも新鮮な印象を与えている。

(選定委員/齋藤 和彦 )