JIDA Museum Selection vol.17
 

Banshu Hamono 101

Product Banshu Hamono 101
Banshu Hamono 101
Model number
Manufacturer 小野金物卸商業協同組合
ONO KANAMONO association
Designer 合同会社 シーラカンス食堂
小林 新也
辰野 しずか
Coelacanth Shokudou. LLC
Shinya Kobayashi
Shizuka Tatsuno
先駆性
Pioneer spirit
社会性
Social performance
技術革新性
Technology innovation
造形性
Modeling
生活領域/Living areas
事業領域/Business areas
公共領域/Public areas

江戸時代から造り継がれてきた播州の刃物。そのルーツは約1200年も昔のことと言い伝えがあります。Banshu Hamono 101は、この長い歴史の中で完成された形に1%の新たな彩りを加えたシリーズです。
播州刃物のBanshu Hamono 101のプロデュース、ディレクションは小林新也氏。Banshu Hamono 101の商品は小林新也氏と辰野しずか氏共同でデザインしました。(解説/ 小林 新也)

2014年  2月発売  ¥10,000(NIGIRI BASAMI 手打)

2014年  6月発売  ¥18,000 (TACHI BASAMI)

2014年  6月発売  ¥33,000 (NIHON KAMISORI 多層鋼)

江戸時代から続くと言われている播州刃物は、今も昔も変わらぬ確かな職人のスピリットが継承されているように見受けられる。選定された商品は、最小の手数で最大の効果を実現させたスタイルであり、まさに時代にマッチした“粋な一品”に仕上がっている。このような取り組みが、今後のものづくりの優れた指標の一つになる事を期待している。(選定委員/谷村 秀)


The Banshu knife has been handed down since the Edo period. The legend says the roots of the Banshu knife is about 1200 years ago. Banshu Hamono 101 series has a form completed over a long history, topped with a little additional color. Banshu Hamono 101 of Banshu knife is produced and directed by Shinya Kobayashi. Products of  Banshu Hamono 101 are designed together by Shinya Kobayashi and Shizuka Tatsuno. (Description / Shinya Kobayashi) Launch year / 2014

Banshu knives have been around since the Edo period. It seems to have kept the traditional craftsman spirit to this day.Selected goods have the style of”refined pieces” that match the times, crafted with minimal design to create the maximum effects. I look forward to such efforts becoming one of the good indications of craftsmanship from now on. (Selection Committee / Shigeru Tanimura)



※セレクションVol.17のトップページへ>>