JIDA Museum Selection vol.22
 

広島電鉄5200形 グリーンムーバーエイペックス

Product 広島電鉄5200形 グリーンムーバーエイペックス
Hiroshima Electric Railway Type 5200 Greenmover APEX
Model number
Manufacturer 広島電鉄株式会社、近畿車輛株式会社
Hiroshima Electric Railway Co., Ltd. KINKISHARYO Co.,Ltd.
Designer 近畿車輛株式会社 デザイン室
KINKISHARYO Co.,Ltd. Industrial Design Office
先駆性
Pioneer spirit
社会性
Social performance
技術革新性
Technology innovation
造形性
Modeling
生活領域/Living areas
事業領域/Business areas
公共領域/Public areas

5200形は、主に広島駅から宮島口駅を結ぶ車両として開発されました。新しく生まれ変わっていく広島の街にふさわしい車両として「未来×スピード」を基本コンセプトに、“新しい広島のシンボル”となり多くの利用者に愛される車両を目指しました。これまで培われてきた広島電鉄ブランドを継承しつつも、それに縛られることなく新しい車両としてデザイン開発を行いました。モノトーン基調に広島電鉄のイメージカラーである緑を鮮やかにアレンジすることで、Greenmoverブランドを引き継ぎつつ未来的なデザインとしてまとめました。乗り心地改善や多言語対応の車内表示器を装備することで快適性をさらに向上させています。(解説/近畿車輌デザイン室) 2019年3月14日営業運転開始

 

広島は、車椅子やベビーカー利用者・年配の方から小さなこどもまで、誰もが使いやすい超低床車両を先導してきたUD先進都市である。この車両の車内スタンションポールとエクステリアには、広島電鉄のイメージカラーである「緑」を鮮やかにアレンジした同一色を配し、Greenmoverブランドを引き継いでいる。また、世界的に認知された平和都市であり、来広する海外客のために車内案内の多言語化が急務であったが、この車両で実現させている。(審査委員/長谷川 聡)

 

The Type 5200 was designed to create a new and dynamic look for the Greenmover brand of 100% low floor Light Rail Vehicles. The Hiroshima Electric Railway Company wanted a new flagship that would symbolize the new city of Hiroshima. The key words for the design are “FUTURE and SPEED”. Traditional proportions and graphics were discarded in favor of a new image that would stand out in the visually dense city environment. The new graphics are sharp and dynamic in a two-tone pattern with green accent points. The front end carries an image of speed without being aggressive. Comfort was further enhanced by substantially improving the ride quality and adding multilingual monitors in the interior. (Description / KINKISHARYO Industrial Design Office)  Launch Year / 2019

 

Hiroshima is an advanced universal design city that has led the way in the development of ultra-low-floor cars that are easy to use for everyone, from wheelchair and baby carriage users and the elderly to small children. The car's interior stanchion poles and exterior are in the same color as the Greenmover brand, a vivid homage to Hiroshima Electric Railway's symbol color of green. Since Hiroshima is recognized as a peace city worldwide, there was an urgent need to provide multilingual on-board guidance for the benefit of international visitors, and the train was successful in meeting the need. (Selection Committee / HASEGAWA Satoru)