JIDA Museum Selection vol.22
 

鉄道車両 近鉄80000系「 ひのとり」

Product 鉄道車両 近鉄80000系「 ひのとり」
Rolling Stock Kintetsu 80000 series “HINOTORI”
Model number
Manufacturer 近畿日本鉄道株式会社
Kintetsu Railway Co.,Ltd.
Designer 株式会社GKインダストリアルデザイン
GK Industrial Design Incorporated
先駆性
Pioneer spirit
社会性
Social performance
技術革新性
Technology innovation
造形性
Modeling
生活領域/Living areas
事業領域/Business areas
公共領域/Public areas

大阪・名古屋を結ぶ特急「ひのとり」は、「くつろぎのアップグレード」をコンセプトとし、ビジネス・観光をはじめ、様々な場面でのご利用を想定して、全座席への「バックシェル」採用やカフェスポット・ベンチスペースなど、快適に過ごしていただける車内設備・サービス提供を重視して開発しました。また、都市間特急にふさわしい気品とスピード感を塊感のある車体フォルムに透明感ある深い赤のメタリック塗装で表現し、ハイデッカー構造のプレミアム車両である先頭車両や、上質感のある内装などにより、これまでの近鉄特急のイメージを一新し、「記憶に残る、乗ってみたくなる車両」としています。(解説/喜多 陽平) 2020年3月運行開始

大阪難波~近鉄名古屋間利用時のおとなの合計金額 プレミアム車両 ¥5,240、レギュラー車両 ¥4,540(税込み)

 

「くつろぎのアップグレード」がコンセプトの近畿日本鉄道のフラッグシップ車両。インテリアデザインは気兼ねなくリクライニングできるバックシェルを全座席に採用し、サービス空間の設置や充実した設備により利用客の移動時間をくつろぎの時間に変える体験価値を重視。エクステリアデザインは景観との調和に配慮した都市間特急に相応しい気品のあるフォルムと、それを際立たせる深いメタリックレッド塗装にこだわりが感じられる。(審査委員/米澤 俵介)

 

Limited Express "Hinotori" that connects Osaka and Nagoya was developed around the concept of "upgraded relaxation" with a focus on facilities and services that help passengers feel more comfortable, such as "back shell" for all seats, café space, and bench area, to accomodate various situations including business and sightseeing. Elegance and speed proper for intercity express trains are expressed in a lumpy body with a deep red metallic paint. The premium leading car with a high-decker structure and the high-quality interior have renewed the image of Kintetsu Limited Express, making it a "memorable vehicle that one wants to ride." (Description / KITA Yohei)  Launch Year / 2020

 

This is Kintetsu Railway's flagship train, based on the concept of "Upgraded Relaxation." The interior design features a reclining back shell for every seat, a service area, and a full range of equipment to provide a relaxing experience for passengers during their journey. The exterior has a graceful form, one that harmonizes with the landscape, and the deep metallic red paint that accentuates the car is a

perfect match for this intercity express train. (Selection Committee / YONEZAWA Hyosuke)