JIDA Museum Selection vol.23
 

メット・シールド

Product メット・シールド
MET-SHIELD
Model number
Manufacturer 八欧産業株式会社
YAO SANGYO CORPORATION
Designer 株式会社GKダイナミックス 井上 弘介、木下 省吾
INOUE Kosuke, KINOSHITA Shogo (GK Dynamics Inc.)
先駆性
Pioneer spirit
社会性
Social performance
技術革新性
Technology innovation
造形性
Modeling
生活領域/Living areas
事業領域/Business areas
公共領域/Public areas

近年、マスクやフェイスガードは必要不可欠なアイテムになっています。一方で、夏場の作業現場ではマスク着用に伴う熱中症リスクの問題がありました。そこで、ヘルメット着用に特化した抗菌機能を持つ作業用フェイスシールドを実現しました。八欧産業の強みであるフィルム材の知見を活かし、業界初となる抗菌加工に加えて、UVカット、遮熱効果の機能を備えており、ハードな使用環境にも耐えられる耐久性と柔軟性を有しています。また、クリア/ホワイト/スモークの3種類を展開することで、作業現場における様々なシチュエーションに応えた商品です。
(解説/井上 弘介)
2020年7月発売 オープン価格

 

日本においては6.9月に発生件数が増加する熱中症。COVID-19感染防止のために必須とされるマスクも、建設や製造などの作業現場においてはその危険性が更に高まってしまう。ヘルメット着用シーンに特化した、業界初となる抗菌機能を持つフェイスシールド『MET-SHIELD』は、通気性や飛沫対策に配慮しながら熱中症リスク低減に繋がる製品デザインとして具現化できている点を評価した。
(審査委員/中林 鉄太郎)

 

Today, masks and face guards have become essential items. However, the risk of heatstroke associated with wearing masks at exterior work sites in summer cannot be overlooked. Thus an antibacterial face shield specifically for wearing with a helmet has been developed. Utilizing Yao Sangyo Corporation ’s expertise in .lm materials, the face shield is equipped with various features, including the industry's first antibacterial treatment, UV protection, thermal insulation, on top of durability and flexibility to withstand hard usage environments. With its three variations in color, clear/white/smoke, the product can be used accordingly to various situations on site.
(Description / INOUE Kosuke) Launch Year / 2020

 

In Japan, the number of heatstroke incidences increases between June to September. Masks, which are now essential for COVID-19 infection prevention, can cause an increase in heatstroke risk on construction or manufacturing sites. For the industry's first antibacterial face shield MET-SHIELD dedicated for use with helmets, I highly recognized the realization as a product design that directly leads to the reduction of heatstroke risk, while considering breathability and droplet precautions.
(Selection Committee / NAKABAYASHI Tetsutaro)