JIDA Museum Selection vol.23
 

ソロス

Product ソロス
SOLOS
Model number
Manufacturer コクヨ株式会社
KOKUYO Co.,Ltd.
Designer 徳山 洋
TOKUYAMA Hiroshi
先駆性
Pioneer spirit
社会性
Social performance
技術革新性
Technology innovation
造形性
Modeling
生活領域/Living areas
事業領域/Business areas
公共領域/Public areas

「いつもの価値を高めるものが、もしもとこれからをささえる」というフェーズフリーの思想から生まれた1人用ロビーチェア。ユニバーサルデザインによる利用者への配慮に加え、1人使いと複数人利用をその場で変更できるフレキシブル性を備える。表面材は布の縫製ではなく、水分や埃の侵入を防ぐレザーのウェルダー加工を採用し、様々な条件下での使用に配慮されている。個々の造形は極めてシンプルで、ウェルダーラインも立面の稜線のみで構成。組み合わせた際もノイズが少なく、空間に馴染みやすいデザインとなっている。
(解説/徳山 洋)2021年7月発売 NSL-LX1S ¥94,000(税抜き)

 

SOLOSとして最も主張したい特徴はフェーズフリーに対応した点であろう。だが、デザインの観点からは別の秀逸点を述べたい。それは足元にある。この部分を斜めにカットする処理は案外珍しい。手間やコスト面において不利である一方、あまり気にされない箇所だからである。だが、かかとの出っ張りを考えると斜めにするのが正しくもあり、一方でそれが製品イメージを特徴づけている。思わず「うまい」と言いたくなる逸品である。
(審査委員/蘆澤 雄亮)

 

SOLOS is a lobby chair for one, designed based on the philosophy of ‘phase free design’: what enhances value in everyday life, also supports the future and in emergencies. In addition to the universal design, the chair has the .exibility to change its usage from one-person use to multi-person use on the spot. Instead of upholstering with sewn fabric, it adopts high-frequency leather welding, which prevents in.ltration of moisture and dust, considering its usage under various conditions.The form is simple, and the welding line is applied only on the ridge. It is designed to blend easily into any space, as it produces little discord when it is combined.
 (Description / TOKUYAMA Hiroshi) Launch Year / 2021

 

The biggest appeal of SOLOS would be the adaptation of ‘phase free’ design. However, I would like to mention another excellent point from a design perspective. It is found at the bottom of the chair, and the diagonally cut design is surprisingly uncommon. It is unfavorable in terms of workload and cost, and users do not pay that much attention to such detail. Yet it is appropriate to cut diagonally considering the heel hitting this part, which characterizes the product. It is a masterpiece that convinces us of its skillful work.
(Selection Committee / ASHIZAWA Yusuke)