JIDA Museum Selection vol.23
 

UCHICOOK おろしスプーン

Product UCHICOOK おろしスプーン
UCHICOOK OROSI SPOON
Model number UCS6
Manufacturer オークス株式会社
AUX Co.,Ltd.
Designer 染谷意匠株式会社 染谷 周作
SOMEYA Shusaku, SOMEYA ISHOU Co., Ltd.
先駆性
Pioneer spirit
社会性
Social performance
技術革新性
Technology innovation
造形性
Modeling
生活領域/Living areas
事業領域/Business areas
公共領域/Public areas

「おろしスプーン」はスプーンとおろし金を融合した調理アイテムです。おろしてそのまま混ぜられるので、薬味が無駄にならず、ジンジャーティー、ドレッシングづくりが手間をかけることなくできます。燕三条の職人が作り上げた形状は先端からハンドルまでシームレスに続き、手にフィットし使いやすく、汚れの溜まる場所が少なく洗いやすいため清潔に保つことができます。調理道具でありながら食卓にも調和するカトラリーのようなデザインを目指しました。
(解説/染谷 周作)2010年2月発売 ¥1,500(税抜き)

 

これまでおろし金は単体の器具として使われてきたが、おろしたものの剥がれが悪いという課題があった。スプーンの形状にすることで、その解決と小さな食材をおろすには十分なサイズで、そのまま液体につける心地よさがある。一食で最適な量を無駄なく使える機能は食材ロスを減らすことにも繋がっており、日常への新たな気付きが高度なイノベーションを実現している好例だ。
(審査委員/小宮山 洋)

 

UCHICOOK OROSI SPOON is a cooking tool that combines a spoon with a grater. It can both grate and stir without wasting spices or condiments and making ginger tea or salad dressings are a breeze. Shaped by craftsmen in Tsubamesanjo, the spoon is one seamless length from spoon tip to handle. It .ts nicely in the hand and leaves no room for grime to accumulate. The spoon is easy to clean and keep hygienic. We aimed to create a cooking tool that blends into the dining room cutlery.
(Description / SOMEYA Shusaku) Launch Year / 2010

 

The grater has been a standalone tool, and it always came with the dif.culty of cleaning the foods it grates. Turning the grater into a spoon solves this problem. By making the surface size just enough to grate small ingredients, the users can naturally dip the food directly into soups and stocks, just like a spoon. Being able to use the optimal amount of ingredients for a single meal, it also reduces food waste. It presents a good example of how an awareness about everyday life can lead to advanced innovation.
(Selection Committee / KOMIYAMA Yoh)