企画展『日本デザインの発展 〜産業×生活×デザイン〜』開催

「日本デザインの発展-産業×生活×デザイン-」

時代の価値観とともに製品づくりやデザイン手法も変化しています。
その違いを『産業とデザイン』と『ユーザー視点のデザイン』との2つのテーマに分け、それぞれ30点程の展示品で構成しています。
『産業とデザイン』では、戦後の国内需要や輸出を支えるため、より多くの人に好まれるデザインと大量生産方式で市場を拡大してきた自動車、カメラ、通信機器、家電などを展示。また一方、近年多く見られる『ユーザー視点のデザイン』では、使う人の心により深く寄り添える工夫や技術開発で存在感あるものとなった家具、医療用品、雑貨などが展示されています。

 

会期:2016年6月1日〜2016年9月30日

場所:JIDAデザインミュージアム1号館 in 信州新町 ミュゼ蔵2階